永遠の清水義範トップページ清水義範の略歴と紹介文著作リスト(単行本と文庫本)検索と並び替えカルトクイズ掲示板関連リンク更新履歴と管理者の雑記
掲示板  検索  過去記事  使い方

永遠の清水義範の掲示板
情報交差点にようこそ!
あなたのご意見や清水義範に関する情報など、どしどしとお書き込みください。

投稿者:
題名:
内容:
URL:

全1417件の内、71件目から80件目までを表示しています。 前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ

お知らせいろいろ 投稿者:KON太 投稿日:2008年6月26日(木) 17時31分49秒 この記事のURL
毎日新聞にふるさと名古屋のことを語っている記事が掲載されています。
リンク先からすぐ読めます。

それから、Webちくま連載分が7月下旬に単行本になるようです。

>肘江田津比子さんへ
 NGワードが含まれていたため、保留となっていました。
 気付くのが遅れてしまってすみませんでした。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080626dde012070050000c.html

初夏の匂い 投稿者:肘江田津比子 投稿日:2008年6月10日(火) 05時23分24秒 この記事のURL
 おはようございます。
お返事が大変遅れてしまって、非常に申し訳ないのですが、
>あの草さま
>江夏さま
お祝い下さり、ありがとうございます。おかげさまで、充実したカレッジライフをエンジョイしております。
 時間に追われる日々の中、ついつい気づかなくなる、日常の些細な事象。歳を経るごとに、発想がどんどん幼稚になる私の頭脳。
 最近、乗り物の風景で気づいたことといえば、

「『運行が遅れております』って、ウンコが遅れてるみたいだなあ。そういえば『交通の便』ってことばもあるしなあ。さしづめ、便秘だな」

という低俗の極み。清水さんの作品に触れはじめた10歳のころの私は、そんな発想はしなかったはずなのに。年を重ねるにつれて、どうも私はウンコのことばかり考えてしまいます。このままだと20歳を過ぎるころには、私の頭はウンコで埋まってしまいます。
 そういえば最近、「トイレの臭い」を「トイレのくさい」と読み間違えて、独りでずっと笑っておりました。完全にばかです。

 ことばにまつわるアカデミックな話を、ウンコの話にしてしまってすみませんでした。

遅れと乱れ 投稿者:江夏 投稿日:2008年5月31日(土) 17時26分31秒 この記事のURL
>きよこさん、
>>バスの場合は「遅れ」とはいうけど「バスのダイヤが乱れている」とはあまり言わない気がするのですが,いかがでしょう?
 そういえば、言いませんね。

 
>>急いでる朝なのに,なんで3台つながってやって来るかなー…。
 ちなみにこういうのは「ダイヤのもつれ」とでも呼ぶのでしょうか。


>>もともと不確実性が高い運行だからなのでしょうか。
 そういえば、私の知っている唯一の外国英国では、鉄道の場合も「ダイヤの乱れ」は使わず、「遅れ」と言っていました。
 「××での事故のため、運転ダイヤが乱れています。」
 「××での事故のため、列車の到着が遅れます。」でした。
 皆さまご存知のように、日本の列車の運行の正確さは世界一。
 乱れの珍しくなかった英国で「遅れ」という言い方をしていたのはバスと同じく不確実性が高い運行だったから?

バスが来ない 投稿者:きよこ 投稿日:2008年5月29日(木) 01時20分21秒 この記事のURL
こんばんは。今は自転車通勤なのですが,自宅から駅(職場も駅のそば)まで徒歩20分あるので雨のときはバスです。あぁもぅ,急いでる朝なのに,なんで3台つながってやって来るかなー…。
ちなみに財布忘れたことはありません^^。しかも財布じゃなくて携帯電話をピッとかざして乗ってます,すごい時代がやってきたなぁ。

バスの場合は「遅れ」とはいうけど「バスのダイヤが乱れている」とはあまり言わない気がするのですが,いかがでしょう?もともと不確実性が高い運行だからなのでしょうか。

「ダイヤの乱れ」 投稿者:江夏 投稿日:2008年5月24日(土) 18時22分17秒 この記事のURL
 鉄道には、いろいろな原因で運転ダイヤの乱れが生じますが、いつごろから鉄道関係者の方が使うようになったのか気になるものがふたつほど。
「ダイヤが乱れて運転・運行しています。」
「ダイヤ乱れで運転・運行しています。」

「運転ダイヤが乱れています。」でいいと思うんですが。
 前者はアヤシゲというか艶っぽいというか悩ましいシーンを連想してしまいした。
 後者は演歌のタイトルのようで・・・。
 「ヘンな言い方」と思いつつ、実はちょっと気に入っている「乱れ」です(笑)。

名古屋 投稿者:城研一 投稿日:2008年4月19日(土) 09時34分03秒 この記事のURL
マイナーの小生も名古屋について書いているのですが(題名「名古屋ターヘル・アナトミア」)、最近読者から清水さんの「蕎麦ときしめん」を薦められ楽しく読ませてもらいました。(すいません。こんな傑作があるなんて知りませんでした)
何脈も通じるところがあるなと思いました。清水さんに一度お会いしたいと願っております。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/indexp_cgi_AC=1-115852

ラジオ番組のネット配信 投稿者:モモン 投稿日:2008年3月5日(水) 05時49分59秒 この記事のURL
ラジオ版 学問ノススメ Special Edition
というサイトで清水さん出演の回がインターネット配信されています。
「小説家になる方法」関連のお話などがあるようです。
私もこれから聞きます。
http://www.jfn.co.jp/susume/

平成笑話集 投稿者:ムーミン 投稿日:2008年2月29日(金) 08時06分40秒 この記事のURL
清水様に影響を受け、笑いネタを一部流用し
保存版平成笑話集なるホームページOPENしました。
どうぞお越しください。お夜分すいません。自信情報でした。
http://hakata.main.jp

ルーヴル美術館展 投稿者:江夏 投稿日:2008年2月23日(土) 15時21分22秒 この記事のURL
上野の東京都美術館で開催中の「ルーヴル美術館展」を見学してきました。
18世紀にフランス宮廷で用いられた美術品を中心にした展示です。
展示品の中に「ドン・キホーテ」と「サンチョ・パンサ」のゴブラン織りのタペストリがありました。18世紀後半の作。
サイズはもちろん、壁いっぱいになるサイズ。タペストリというのは非常に高価なものだったわけですが、おまけにゴブラン織りの特注品(まあ、昔は皆カスタム・メイドですが)。

「ドン・キホーテの末裔」を読んだ人間としては、あれ?と注目した展示品でした。
 17世紀初頭に大ヒットした「ドン・キホーテ」が18世紀になってもまだフランスではファンの読者がタペストリを注文するほどもてはやされていたということでしょうか。
 現代で言えばガン○ムの大人向け豪華フィギュアが飛ぶように売れるような現象?


>肘江田津比子さん。
 合格おめでとうございます。

>あの草さん。
 お誕生日おめでとうございます。

もとい 投稿者:あの草 投稿日:2008年2月23日(土) 01時24分59秒 この記事のURL
誤:合格おめでとう>肘江田津比子
正:合格おめでとう>肘江田津比子さん

 入試問題でなくてよかった!ふう。

全1417件の内、71件目から80件目までを表示しています。 前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ


| トップ | 清水って誰 | 著作リスト | 作品を探す | クイズ | 掲示板 | リンク | 更新メモ |

永遠の清水義範 Shimizu Yoshinori Forever